多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

Wake up, break up !

  最近は深夜や夜明け前に起きる生活が続いていた。やはり朝きちんと起きているのは気分がいいし、日の出を見るというのも美しい。

 その後、一日が一日中あるため、どこかに出かけようという気も出てくる。この1週間、結構出かけた。普段引きこもりで夜のスーパー以外行かない生活から急にアクティブになってびっくりした。と言っても、家の近くとかスーパー銭湯とかばっかりだけど...。

 朝きちんと起きれる人向けにこの世は作られているらしい。

 会社で働いてた時は無理矢理に朝起きていて、苦痛で苦痛で仕方なかった。朝起きていて、めちゃめちゃ疲れていてめちゃめちゃ眠いのに夜は寝られない。眠りたくもない。理由は簡単。自分のために時間を過ごしてないからだ。一日中、会社のために時間を、人生を使い、自分のために生きていない。少しでも「生きる」ために、夜ネットやゲームをする。自分を取り戻そうとするわけだ。その時間が全く足らず、夜は眠くない、寝られない、寝たくないというわけだ。

 深夜型生活でもそうかもしれない。というか満足していない時。人生を少しでも得たくて朝や昼までゲームをしてしまう。どれだけすればよいか分からない。

 それが、朝方生活だと、朝と昼にそれなりに行動し、一日を過ごせたと思う。そうすると割と普通に眠ることが出来る。「人生の一日」をちゃんと過ごしたという満足感があるからだろう。

 朝方生活が推奨されているが、やはり正しいのだろう。

 精神が崩壊してくると、自分を受け入れてくれる闇を求めて、生活リズムも崩壊させる。そうして夜に、自分の部屋に閉じこもり、どこにも行かなく、行けなくなる。

 なんという悪循環なんだ...。と思うけど、そうなってしまうのだから仕方ない。

 まあ、こんなもんだと思って、やりたいようにやりましょう。

 朝起きるのは気持ちいいよ。無理だけど。

 今日はいい感じ。