多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

都会、ときどき山奥

 12月4日。6時に起床。生活リズムが一般的なものになってきた。嬉しい。

 今日も日の出を見に行く。慣れてきたけど、何度見てもいいものだ。しかし、日の出が遅いせいで少しゆっくりしてると通勤ラッシュの時間になって道がめちゃめちゃ混むな...。調整しないと。

 10時前。今日は福知山線廃線跡に行く。紅葉の時期に行こうと思って今まで行けてなかった。大阪から電車で数十分でなかなかの山奥に行けて面白い。その上ずっと高低差のほぼない道を行けるので楽だ。

 紅葉はそれなりに綺麗だった。ただ、ちょっと期待しすぎではあった。が、十分良かった。

 山の中にいて、隣を大きな川が流れている。都会の喧騒から離れて、非常にいい気分である。このために来たのだ。山はひたすら山である(道はそこそこ整備されてるけど...)。なんで都会に住んでるんだろう...。まあ田舎は田舎でクソだけど。適当に生きていくか。

 しかし、めちゃめちゃ疲れた。生瀬駅からの道を間違えたせいでさらに疲労感が増した。さっさと帰って飯を食う。

 今(15時)の時点でかなり眠いんだけど...。適当に寝よう。

 今日の気分はそこそこ良い方。