多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

新しい日に自由を吸い込んで

 今日から日記でも書いていこう。毎日書くつもりだけどどうせ続かないだろうし、まあ気楽にやっていく。

 12月になった。会社に行かなくなって9か月、会社辞めて2か月半。まあ、こんなもんかという気分。精神の不調はもはや永遠に続くものだろうが、会社行ってた時より幾分マシ。クソみたいな人生だが、全部自分のものであるというだけで良い。会社のための時間も苦しみも要らない。

 会社辞めたら色々マシになるかと思ってたけどそんなことはない。嫌で嫌で仕方ないのは会社ではなく人生になっていた。ならもう死ぬまで逃れられないわけだ。ははは。

 そんなこんなでこれからもやっていく。時間がいくらでもあるというのは苦しみでもあり、救いでもある。

 今日も精神不安定。どうやったらマシになるのか試行錯誤。逃避行。そうしよう。

 最近はとにかく寒い。急に寒くなって驚いている。暑いのは嫌いで夏は苦しくて仕方なかったけど、冬もやっぱ大変だな。まだ12月なったばっかり?ええ...。

 ここ数日は夕方に寝て深夜に起きるという謎のリズムになっている。自分でも謎だ。

 でもクッソ寒い中、朝の6時に出かけ、美しい日の出を見るのは気分が良い。本当に美しい。宇宙って凄い。この生活が続くのなら日課にしてもいい。

 ただ、夜のスーパーに行って飯を半額で買うことが出来なくなったのが悲しい。

 深夜にやってる店なんて松屋しかないから仕方なく行ってる。コンビニは高いし、何より五月蠅い。

 今日もゲームしてさっさと寝よう。せっかく晴れてるけど日曜だから出かけたくない。