多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

Encore, alcool

 一年ぶりくらいに酒を飲みながらこの文章を書いている。

 前回、飲んだのが去年の2月中旬の卒論発表の後だったから、約1年ぶりだ。

 お酒は「ほろよい ひんやりみかんサワー」。分かる人は分かると思う。半年前くらい前に買って、今日まで飲もうと特に思わなかった。

 しかし、半分くらい飲んでもう頭がクラクラし始めてる。もういらねえ、、、勿体無いが。

 酒に弱すぎて、普通に危険なので、一年に一回くらいしか飲もうと思わない。

 仕方なく、というか好きで『ワカコ酒』を読んで飲んで食べた気になってる。大体それで満たされてるんだけど。

 頭がトリップしてこの世の境目が分からなくなる感覚は心地いい。

 風邪とか温泉とか、寝る前とかの朦朧とした気分、世界を揺蕩う気分になれるものはいいよね。

 だがしかしそんな気分も数十分位で、あとは頭が痛くなってくる。ああ、しんどい。めっちゃ頭ガンガンしてくる。

 アホみたいに飲める人ってどんな気分なんだろうね。分かんないや。

 飲める人は飲める人同士で楽しめるのだろうか、、、。

 浮遊感が寝るまで続くなら楽しいのだろうけど、、、。飲んでも飲んでも分解されるから、永遠に摂取する必要があるのか?死にそうだな、、、。

 色んなお酒飲んで色んな気分になってみたいなと思うけれども、一年にほろよい一本が限界です。

 お酒、また来年会おう。

 Encore, alcool .