多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

 何かもう駄目やーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 生き物である故にしんどいことが

 「出来るだけ長く、幸せに生きたい」が、「いつ死ぬか分からない」ことである。

 明日や2年以内に死ぬのなら、今すぐ会社辞めて好きなことして生きるのに、それ以上生きてしまうリスクがある。

 といっても、10年後とか生きてるのかね?無理そうなんだが。

 あと5年くらいが丁度いいのではないか?30歳で死を目途に人生を計画するか。

 まあ、もっと早く死にそうな気もするけど。

 あーーーーほんとにいつ死ぬか分からないって、面倒くせえなあ。

 あと5年生きるつもりで、2年は働く計画立てても2年たつ前に死んだら、何やねんざけんなと思うし。

 それと、老後まで生きるつもりの人間、めちゃめちゃ怖い。どんだけ号運で想像力に富んでんねん。あ、死ぬ想像力がないから平気でそう思えるんか?

 ま、知らんけど。怖いわー。

 とりあえず5年は運が持つことを望む。まだ死ぬのはいいかな。

 頼むで。ほんとにこればかりは神頼み。