多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

矛と盾

 いつでも死ねる  死にたくない

この矛盾する2つの思いがあるからこそ、今日も生きてるんですよ。

刹那的であり、かつ永遠を求む。

相反するが故。