多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

(ある人がその人生を経て)正しい(と思っている)こと

 正しいことって何だろう。

 1、物理法則上、そうであると証明できること

 2、正しい、とその人が思っていること

 

結局、ほとんどが後者、その人がそう思っているにすぎないんことなんだなあと常々思う。

「お前がそう思うのならそうなのだろう、お前の中ではな」というセリフ(コラ画像?)があるが、世の中全てそれだろう。

 全ての人の考え方は違う。していることも見ているものも感じていることも違う。

 だから正しいと思うことなんて全員、違うはずである。出生、育ち、教育、行為、行動、思想、経験、状況、展望、全てが異なるのだ、同じ考えなんて持てるはずがない。その全てを経たうえでなんらかの信条、正しいと思うことがあり、今の道を歩んでいる。

 なのに、他者に意見するって、感心するわ。

 「それは、お前の意見だよね?俺のこと何も知らないよね?」と。

議論する、というのも決して意見自体を戦わせてはいけない。意見がどう筋立ってるか、その客観性を争わせるゲームみたいなものだ。

 議論で正しい意見を決めてしまってはいけない。

 

 正しいことなんて何もない、そう思うと世界が広く見える。自分も、何かから解き放たれたみたいだ。

 ああ、勿論これは俺の考えだけどね。