多岐亡羊

社会を漂いもがいて何とか生き長らえる子羊です。

見限る勇気

 会社行かなくなって、精神が地に墜ちていた時、自分も世界も全てを否定していた。

 その後、少しづつ回復していくための手立てとして、会社に行かない自分を肯定することにした。しかし、そのためには世界の全てをさらに否定する必要があった。悪いのはそっちだ。私ではない、と。それを続け、それとなく回復しつつはある。のだが、それは、世界は敵であるという認識を植え付けた代償により得たものである。自分を否定するものは全て敵。自分は正しいものだ、と。

 だから社会に迎合しようとすると一瞬で精神崩壊するだろうなあ。

 すでに今でも心が偏狭になってるのをまじまじと感じる。

 世界に興味はないけど、自分の気に入らないものがあると、心がざわつく。耐えられない。

 うーん、今後生き続けるとなると大分しんどいだろうなあ。まあ、ずっとそうなんだけど。

 世界で生きるには世界を受け入れるしかないらしい。そうでないと認めてもらえない。じゃあ、世界を作るしかないか。

Wake up, break up !

  最近は深夜や夜明け前に起きる生活が続いていた。やはり朝きちんと起きているのは気分がいいし、日の出を見るというのも美しい。

 その後、一日が一日中あるため、どこかに出かけようという気も出てくる。この1週間、結構出かけた。普段引きこもりで夜のスーパー以外行かない生活から急にアクティブになってびっくりした。と言っても、家の近くとかスーパー銭湯とかばっかりだけど...。

 朝きちんと起きれる人向けにこの世は作られているらしい。

 会社で働いてた時は無理矢理に朝起きていて、苦痛で苦痛で仕方なかった。朝起きていて、めちゃめちゃ疲れていてめちゃめちゃ眠いのに夜は寝られない。眠りたくもない。理由は簡単。自分のために時間を過ごしてないからだ。一日中、会社のために時間を、人生を使い、自分のために生きていない。少しでも「生きる」ために、夜ネットやゲームをする。自分を取り戻そうとするわけだ。その時間が全く足らず、夜は眠くない、寝られない、寝たくないというわけだ。

 深夜型生活でもそうかもしれない。というか満足していない時。人生を少しでも得たくて朝や昼までゲームをしてしまう。どれだけすればよいか分からない。

 それが、朝方生活だと、朝と昼にそれなりに行動し、一日を過ごせたと思う。そうすると割と普通に眠ることが出来る。「人生の一日」をちゃんと過ごしたという満足感があるからだろう。

 朝方生活が推奨されているが、やはり正しいのだろう。

 精神が崩壊してくると、自分を受け入れてくれる闇を求めて、生活リズムも崩壊させる。そうして夜に、自分の部屋に閉じこもり、どこにも行かなく、行けなくなる。

 なんという悪循環なんだ...。と思うけど、そうなってしまうのだから仕方ない。

 まあ、こんなもんだと思って、やりたいようにやりましょう。

 朝起きるのは気持ちいいよ。無理だけど。

 今日はいい感じ。

時の流れは不思議だね

 別に生きたいと思ってなくても、生活というものはルーティン化されており、起きて飯食って歯磨いて風呂入って寝るというのを日々、している。

 無意識というのは正しいのか。全てしようと思ってしているのではあるが、別にしようとしてしているのではない。完全に「そうなっているから、そうしている」という機械的行動と言える。

 人生に何の興味がなくても、人生、生存行動を行っている。不思議なものだ。「わざわざ」、生命維持活動を行っているわけだ。放っておけば死ぬのに。何の意味も目的もない人生を持続させる理由は何だ。意味は何だ。それすらもない。

 単純に死を恐れる生命としての本能かもしれない。死を望みつつも、死を恐怖し回避する。そのための行動を取らせている。そういう意味で「ただの生物」にすぎないのだろう。

 自死を実行できるって、とてつもない勇気だ。生き残ってるのは全員臆病者である。そういう遺伝子が引き継がれているため、普通なのかもしれないが。

 何もせずとも時間は経つ。時は移ろう。季節も変わる。時間は全ての生物に平等なのだろうか。眠りが少なくても平気な人は有利だ、と思っているが、まあそんな気にすることでもないかもしれない。

 そもそも時間の有無ではなく、時間を、人生をどう捉えるかだ。長くても永遠の苦しみかもしれないし、短くとも充実し溌剌とした刹那かもしれない。

 まあ、人生こんなものだと思いつつ、とぼとぼとやっていくしかない。まあ、何とかなるかもしれない。何ともならなかったら、そういう生命で、運命だ。

 今日も一日が終わる。まあ、そこそこいい日だったよ。

都会、ときどき山奥

 12月4日。6時に起床。生活リズムが一般的なものになってきた。嬉しい。

 今日も日の出を見に行く。慣れてきたけど、何度見てもいいものだ。しかし、日の出が遅いせいで少しゆっくりしてると通勤ラッシュの時間になって道がめちゃめちゃ混むな...。調整しないと。

 10時前。今日は福知山線廃線跡に行く。紅葉の時期に行こうと思って今まで行けてなかった。大阪から電車で数十分でなかなかの山奥に行けて面白い。その上ずっと高低差のほぼない道を行けるので楽だ。

 紅葉はそれなりに綺麗だった。ただ、ちょっと期待しすぎではあった。が、十分良かった。

 山の中にいて、隣を大きな川が流れている。都会の喧騒から離れて、非常にいい気分である。このために来たのだ。山はひたすら山である(道はそこそこ整備されてるけど...)。なんで都会に住んでるんだろう...。まあ田舎は田舎でクソだけど。適当に生きていくか。

 しかし、めちゃめちゃ疲れた。生瀬駅からの道を間違えたせいでさらに疲労感が増した。さっさと帰って飯を食う。

 今(15時)の時点でかなり眠いんだけど...。適当に寝よう。

 今日の気分はそこそこ良い方。

9時間遅れなのでセーフ

12月3日

 昨日は20時くらいに寝て、5時半起床。多分3時くらいには起きたけど色々考えたり寝てたりしてた。

 今日も日の出を見に行く。いつもより遠くまで行ってみた。大きな公園が意外と近くにあった。知らなかった。日の出は今日も美しい。

 その後、スーパー銭湯へ。入った直後はめっちゃ気持ちよかったけど、なんか物足りなかった。読んだ漫画のチョイスが悪かったのか、ずっと考えに浸ってたからか。聴覚の調子は微妙。テレビが五月蠅くて仕方なかった。せめてNHKにしてくれ。

 次に病院へ。人は少なくてラッキーと思ったけど、初診の患者の診察が非常に長く、めっちゃ待った。まあ、人が少なかったからストレスは少なかった。で、普通に診察してもらった。

 その後、飯。美味かった。

 診察が遅かったせいで、駐輪場の無料時間2時間がギリギリであることに飯を注文してから気付く。200円やからまあいいけど、危なかった。

 これからは気を付ける。

 その後、帰ってゲームして寝る。あんまり寝付けなかったけど21時くらいには寝たはず。

 良くも悪くもない日だった。

大雨のち晴れ、のち

 12月2日。4時くらいに起きた。大雨である。昨日は超眠かったけど22時過ぎまでポケモンして、朝起きるように調整した。が、あまり寝れなかった。やはり無理に生活リズムを直そうとするのは負担が大きい。

 起きたら雨で夜というのは気分が結構落ち込む。世界が真っ暗で家からも出られない。周りには活動の気配がない。自分しかいない世界に閉じ込められたかのようだ。それに、せっかく平日なのに出かけられそうにない。

 6時くらい。周りから色々な音が増えてくる。新しい週が始まる音。ポケモンしながらそれを感じる。街が動き始めるようだ。

 10時くらい。雨が止み、日が出てきたので外に出て近くの公園へ。

 雨上がりの空は奇麗。雲から見え隠れをするたびに、日の温度を感じる。比喩なしに、太陽の光は暖かいのである。

 雲と日のある空は奇麗である。最近になって知ったことだ。空って色とりどりなんだよな。見てて飽きない。

 その後、適当に昼飯の買い物に行く。空は雲に覆われ、また雨が降りそうな模様になってきた。ゲームしよう。

 今15時半だけど、めちゃめちゃ眠い。17時か18時には寝そうだ...。まだ深夜起き生活は長引きそうだ。今日の気分はそこそこ。

新しい日に自由を吸い込んで

 今日から日記でも書いていこう。毎日書くつもりだけどどうせ続かないだろうし、まあ気楽にやっていく。

 12月になった。会社に行かなくなって9か月、会社辞めて2か月半。まあ、こんなもんかという気分。精神の不調はもはや永遠に続くものだろうが、会社行ってた時より幾分マシ。クソみたいな人生だが、全部自分のものであるというだけで良い。会社のための時間も苦しみも要らない。

 会社辞めたら色々マシになるかと思ってたけどそんなことはない。嫌で嫌で仕方ないのは会社ではなく人生になっていた。ならもう死ぬまで逃れられないわけだ。ははは。

 そんなこんなでこれからもやっていく。時間がいくらでもあるというのは苦しみでもあり、救いでもある。

 今日も精神不安定。どうやったらマシになるのか試行錯誤。逃避行。そうしよう。

 最近はとにかく寒い。急に寒くなって驚いている。暑いのは嫌いで夏は苦しくて仕方なかったけど、冬もやっぱ大変だな。まだ12月なったばっかり?ええ...。

 ここ数日は夕方に寝て深夜に起きるという謎のリズムになっている。自分でも謎だ。

 でもクッソ寒い中、朝の6時に出かけ、美しい日の出を見るのは気分が良い。本当に美しい。宇宙って凄い。この生活が続くのなら日課にしてもいい。

 ただ、夜のスーパーに行って飯を半額で買うことが出来なくなったのが悲しい。

 深夜にやってる店なんて松屋しかないから仕方なく行ってる。コンビニは高いし、何より五月蠅い。

 今日もゲームしてさっさと寝よう。せっかく晴れてるけど日曜だから出かけたくない。